C-HR【千葉 東金道路あおり運転】千葉353ほ80-14は偽造だった!?


 2022年4月21日
 YouTubeにあおり運転被害を告発する動画が投稿され、SNSを中心に話題となっています。
 この記事では事件の様子と、加害車両の所有者について考察してみます。

千葉 東金道路でC-HRがあおり運転【動画あり】

 事件の全容を捉えた動画がこちら


 
 現場となった千葉東金道路の野呂~高田ICはこちらです。

 動画では、約2分半にわたって蛇行を繰り返し、被害車両の進行を妨げる形で車線中央に停止する様子も映っています。
 音声は録れていませんが、動画の1分半以降の動作から、激高していることがうかがえます。

スポンサーリンク


「千葉353ほ80-14」は偽造ナンバーだった?

 動画では加害車両のナンバーが映っていたことから、SNS上では持ち主を特定しようとする動きも見られました。
 そんななか、該当のナンバーに偽造の疑いが出てきました。


 ナンバーを照会したところ、該当する車両が見つからないことが分かったためです。
 自動車のナンバーは好きな時に変えることが出来ますが、運輸支局または陸運局に申請が必要です。
 交付された新しいナンバーは、車種や年式と紐づけて登録されますから、該当の車両が見つからないというのは考えにくいことです。
 何らかの理由で、車の持ち主が無断でナンバーを変えた(偽造した)疑いも出てきました。
 今後もしばらくの間は目を離せないニュースになりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました