木下智雄氏【ベントレーで酒気帯び】経歴は?年齢や大学


 2022年4月30日
 「オートバックス」や「業務スーパー」を展開するGー7ホールディングスの社長、木下智雄氏が逮捕されました。
 逮捕の理由や木下智雄氏の経歴を探ってみました。

スポンサーリンク


木下智雄氏 – 逮捕の理由はベントレーで酒気帯び運転


 逮捕について報道するyahooニュースの記事がこちら。


 ベントレーを酒気帯び状態で運転して、2軒の民家にぶつける物損事故を起こしてしまった、とのこと。
 けが人が出なかったのが不幸中の幸いでした。

スポンサーリンク


 ちなみに、ベントレーはこんなデザインの車。


(※.あくまで参考情報であり、木下智雄氏の車や同モデルのベントレーを掲載しているわけではありません。)

 ”酒気帯び運転”に似たとして犯罪として”酒酔い運転”があります。
 両者の違いは呼気に含まれるアルコールの濃度。
 酒酔い運転はアルコール濃度の検知値には関係なく成立しますが、酒気帯びは呼気中アルコール濃度が1リットルあたり0.15mg以上含まれる状態で運転することを指します。
 明確に基準値を超える場合に成立する犯罪ですから、木下智雄氏の場合も捜査機関の検査時にアルコール濃度が下がっていなかったのかもしれません。
 ちなみに、刑罰としては「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」ですから、比較的重たい犯罪に該当します。

木下智雄氏の経歴 – 年齢や出身大学

 web上では㈱G-7ホールディングスの出状が公開されており、これに木下智雄氏の経歴も掲載されています。

氏 名 木下 智雄(きのした のりお)
生年月日 昭和43年(1968年) 3月11日
略 歴
平成15年(2003年) 9月 株式会社セブンプランニング(現・株式会社G‐7リテールジャパン)
入社
平成17年(2005年) 1月 同社取締役
平成17年(2005年) 6月 同社代表取締役社長
平成18年(2006年) 6月 当社執行役員 経営戦略本部事業開発室長
平成21年(2009年) 6月 当社専務取締役 経営戦略企画室長
平成22年(2010年) 4月 株式会社オートセブン(現・株式会社G‐7・オート・サービス)
取締役 (平成25年4月 退任)
平成23年(2011年) 4月 当社取締役副社長 (現任)
平成24年(2012年) 4月 株式会社セブンプランニング(現・株式会社G‐7リテールジャパン)
代表取締役会長 (平成24年12月 退任)

出典:主要子会社の役員人事に関するお知らせ

 生まれが1968年ですから、現在は54歳であることが分かります。
 ”若気の至り”で許される年齢ではないでしょう。
 なお、出身大学として”関西学院大学”に言及するネット情報を見かけますが、これは同姓同名の方のFacebookが存在するため。
 顔写真が異なるので、おそらく関西学院大学は無関係と思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました