金沢文庫将棋サロン【炎上】 – ツイート主(SM)は誰?


 2022年5月7日
 横浜市にある「金沢文庫・将棋サロン」の、あるツイートが物議を醸しています。
 現在は削除されていますが、どんなツイートで誰が投稿したのでしょうか?

スポンサーリンク


金沢文庫将棋サロン – 女子小中学生棋士の”ルックス格付け”で炎上

 事件を報じるJ-CASTニュースの記事がこちら。


 同サロンの指導者が、女子小中学生棋士5人が写った写真をキャバクラで女性スタッフに提供。
 ”誰が1番人気出そう”か聞いた上、その結果をランキングを発表する形でツイートしました。

 同サロンには、
 ”競技とは全く関係のない部分(ルックス)を、面白おかしくジャッジしそれを平気でツイートできる神経に怒ってます”
 ”子供の指導とか2度とやらないで欲しい”
 ”普段接している女子中学が性的嗜好の対象であることを公言するツイート。ただただ気持ち悪い。”
といった批判の声が上がっています。

金沢文庫将棋サロン – ツイートの全文は?

 ”ルックス格付け”のツイートは削除されていますが、アーカイブが残っていました。


出典:金沢文庫将棋サロン「大変不愉快な思いさせる」投稿謝罪 女子小中学生の「ルックス格付け」に批判 【削除されたツイート】

 墨塗り箇所以外は一致しますから、SSが同サロンの投稿であることは間違いないでしょう。
 (墨塗り箇所には女性棋士2名の氏名が記載されていました。)

スポンサーリンク


金沢文庫将棋サロン”ルックス格付け”ツイート – SMは誰?

 J-CASTニュースのスクリーンショット等から、今回のツイート主が”SM”を名乗る人物であることが明らかとなりました。
 SMというのは”サロンマスター””サロンマネージャー”の略称のようです。
 この、”SM”とはいったい誰だったのでしょうか?

 当初は同サロン席主の加山雅昭氏では?という声も上がっていましたが、現在では誤報であることが分かっています。


 ”加山先生が投稿された神奈川新聞社へのメッセージに、SMも強く賛同致します!”というツイートから、加山氏とSMが異なる人物であることが分かったためです。
 一方で、”SM”が同サロンの支部長を務めていることも判明しています。


 また、他の業界関係者のツイートから「藤田」姓でないか?という声も囁かれています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました