SaRa選手の障害者差別発言 – 本名は?【音声動画あり】


 2022年5月4日
 プロeスポーツチーム「REJECT」所属のSaRa選手の発言が物議を醸しています。
 一体どんな発言だったのでしょうか?SaRa選手のプロフィールにも迫ってみました。

スポンサーリンク


SaRa選手(プロゲーマー)の障害者差別発言【動画あり】どんな内容だったの?

 SaRa選手の障害者差別発言について報じるJ-CASTニュースの記事がこちら。


 チームメンバーが行っていたゲーム動画の配信中に、プレイに不満をもったSaRa選手が「なんでそこクリアリングすんの?」「障害者やろ マジで」と発言したということ。

スポンサーリンク


 実際の音声・動画がこちら。


かなりイラついた口調で話していることが分かります。
事態を受けて㈱REJECTがお詫びの声明文を出すとともに、SaRa選手も謝罪のツイートを掲載しました。

SaRa選手の本名は?プロフィールあり

 ちなみにSaRa選手の本名は鈴木健斗。
 過去大会の告知記事でプロフィールが紹介されています。
プロeスポーツチーム「REJECT」のPUBG MOBILE部門が国内大会を制し日本代表として世界大会への出場権を獲得

選手名 SaRa(サラ)
本名 鈴木健斗
年齢 19歳(2021年当時)
出身 長野県

 2021年で19歳ということですから、現在の年齢はは19or20歳でしょう。

 プロゲーマーの発言といえば、2022年2月の「たぬかな」さんの”身長がないと人権がない”発言が記憶に新しいところ。


 社会的影響力もある職業なだけに、残念なニュースでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました